占者紹介

☆プロフィール

開運研究家 遠藤裕行 (えんどうひろゆき)

1965年生まれ

大学卒業後に、運命学へ強く関心を抱き、気学や姓名判断を学び始めて、研鑽を積み、26歳で占い店の専属占い師としてデビューする。タロットの専門家や手相専門家にそれぞれ師事し、占術の幅を広げて、有名占い店を歴任し、25年間の鑑定師活動で2万人以上を鑑定する。鑑定客のニーズに応じた、それぞれの占術の強みを活かした総合鑑定は、多くの人々に支持されることになる。

特に有名芸能人をはじめ、会社経営者、芸術家、漫画家など、自分の運勢で人生を賭けている人達にも絶大な人気を誇る。プロ養成講座は、姓名判断講座、気学講座 タロット講座、手相講座など、占い講座を多数持ち、多くの受講生を輩出する、占いの先生としても知られる。

一般向けでは、ひらがな姓名判断セミナー、スピリチュアル手相セミナー、数霊術セミナー、夢占いセミナー、印相占いセミナー、ビジネス運アップ名刺占いセミナーなどを、定期的に開催。

最も人気なのは、運について細かい解説や、色々な開運法であり、開運セミナーは多くのファンを持つ。開運する神社参拝ツアーなども多数開催。

「anan」 マガジンハウス社で、“名前の頭文字だけで即診断” 姓名判断の記事掲載など、マスコミへの登場も多い。

 

●著書

・「開運!ひらがな姓名判断」池田書店

・「ビジネス運がわかる名刺占い」双葉社

・「なぜあなたは何をやっても運が悪いのか? 「絶対開運! 」 運命を超える徳の法則 」ヒカルランド

投稿日:2011年4月7日 更新日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です